風俗店のスタッフは短期間で入れ替わりが激しいその理由とは

デリヘルの送迎ドライバーで得した事と損した事

風俗店のスタッフで得した事と損した事無店舗型のデリバリーヘルスは女性の求人募集はしていても、男性スタッフの募集はホームページに全く掲載がないか、常に男性スタッフを募集しているかの両極端な状況です。

男性スタッフの募集をしていないデリヘルは、営業電話に『男性スタッフの求人募集をしていませんか?』と言った具合の問合せが定期的に来ますし、男性求人を常に行っているお店は短期で辞めてしまう男性がほとんどという具合です。

デリヘルの送迎スタッフの給与と待遇

デリヘルの送迎スタッフの給与と待遇デリヘルの送迎に利用する車両は持ち込みが基本となり、燃料費として走行距離が10kmに対してガソリン1リットルの相場価格で時給と別に支給される事となる場合が多いです。

最近の車では燃費が良い車や軽自動車ならば実際の燃料費よりもお得なのではと安易に考えると大失敗をする事になるのです。

送迎車両としては4ドアかミニバンが大前提となり、これは後部座席に女性がすぐに乗り込めるというのが条件となるので、2シーターや2ドア車両は断られる場合がほとんどですね、任意保険の加入は絶対条件とされ、デリヘル嬢を乗せるには清潔感と臭いの問題があり、さらにタバコを吸う女性もいるので、こうした状況でも車を提供できるというのが大前提です。

デリヘルの送迎車で1日に移動する距離は100kmを超えるのも良くある話、問題は市街地の走行となるのでストップアンドゴーを繰り返すので燃費は決してよくありません、さらに待機時間中にもエアコンなどの使用でアイドリングをして数十分の待機もあるのですが、この待機中の燃費もかなり消耗する事となります。

任意保険の料金、タイヤやエンジンオイルなどの消耗品、車検や駐車場の費用などの車両を維持するのに様々な費用を考慮すると、燃料費の支給だけでは到底間に合わないので赤字覚悟でのアルバイトとなるでしょう。

送迎ドライバーの時給は1000円程度が多いだけに、車両維持費の赤字を補填する事を考えれば近所のコンビニエンスストアでアルバイトした方が給与は良いかもしれません。但し、仕事が出来て安心して任せられるとか、女性の扱いに定評があるなどの有能なスタッフと認められると給与形態が代わり、大幅な賃金アップになる人もいるのです。

デリヘルの男性求人に問合せする人は殆どが下心目的

デリヘルの男性求人に問合せする人は殆どが下心目的風俗店に男性求人の問合せをする人の過半数が、お客様としての利用履歴があったりします(笑

すぐに日銭が欲しくて風俗店のアルバイトならば当日に時給を精算してくれて給与として支払ってくれるお店も多い為に、いますぐお金が欲しいという人もいるのですが、大抵は時給は差ほど気にせず、お気に入りの女性と仲良くなりたいとか、風俗店のスタッフとして働けばデリヘル嬢と美味しい関係が出来るのではという下心を大前提とした男性が多く問合せしてくる傾向にあります。

それだけに、仕事に慣れる前に『どんな目的でどんな性格の男性か』という事を風俗店は警戒しますので、デリヘルの場合は一定の在籍期間があって仲の良いデリヘル嬢の送迎をさせて、車内でどんな雰囲気や会話をしたのかなどをその女性から聞くためですね。

人間性が判らないと『送り狼』となってしまうとまずいので、新人入店したばかりの女性とかは安心するまでは絶対に頼まないというのが常識となっています。

また、送迎中にデリヘル嬢と会話をして、相談や愚痴などがあれば『ここだけの話』と女性と約束したとしても、上司である責任者にこっそり報告する様にと面接時に約束させるのですが、これもテストとしてわざとデリヘル嬢に愚痴を溢してもらい、報告があるか否かもチェックされているのです。風俗嬢を一般の女性と同じ目線で対応するとトラブルにもなるし、デリヘル嬢の悩みや相談は運営責任者が理解する事で辞められてしまうのを避ける傾向もあるのです。

送迎ドライバーになって初めて理解するメンヘラ女性

送迎ドライバーになって初めて理解するメンヘラ女性デリヘルの男性客には優しくて気遣いができる理想の女性をデリヘル嬢は演じているのです。

ラブホテルから男性客と仲良くイチャイチャしながら出てきて、大きく手を振って分かれ、送迎車両に乗車した瞬間に『あの客キモイ!』とか『マジでアソコが痛いんだけど!』とか『あの人はNGにしておいて!』など…、たった今さっきに仲良く男性客と笑顔で歩いていた姿には到底思えない様なデリヘル嬢の本音がズバッと出てきますので、慣れないと困惑します(笑

もちろん全てのデリヘル嬢がこうとは言いませんが、過半数のデリヘル嬢は本音と建前がかなり違っているのに驚くのは間違いないはずです。

デリヘル嬢は送迎中に悩みや不安、相談といった会話を一番するだけに、風俗で働く女性は身体的疲れよりも、精神的な負担が大幅にあるのは理解できますが、それだけにメンヘラで心療内科へ通院する女性も決して珍しい話ではなく、お客様には全く気が付かれていない女性であっても、精神的な問題を抱える女性が多くいるのに戸惑いは隠せないと思いますよ。

送迎スタッフをして得した事とは

送迎スタッフをして得した事とは基本的に送迎スタッフは常に金欠という方が多いのですが、コーヒーやお弁当をご馳走してくれる優しい女性も多く、お客様から頂いた食品関係はかなり廻ってきてご馳走になります。

送迎車両でデリヘル嬢の相談に親身になって乗っていて、気遣いなどをしてあげると、デリヘル嬢からすれば『誰にも言えない悩みをこの男性が一番私を理解してくれる』という感じになって、恋愛感情として勘違いしてくれる女性が結構いるので、個人的にと身体の関係になる女性が意外に多いですね。

送迎ドライバーだって中年男性が多いだけに、若くて可愛いデリヘル嬢がお客様は罵倒しても、お腹がぽっこりした三枚目の送迎ドライバーをしているおじさんに対して本気の恋愛対象となってくる場合も良く有ります。

他人として第三者からみれば、不釣合いなカップルにしか見えないのですが、デリヘル嬢は真剣な恋愛対象として考えている人もいるので、嫁がいる妻帯者だと判っていても関係ないとばかりに何一つ障害とならないのです。

但し、その女性が風俗を卒業すると恋愛関係はあっという間に終わります。風俗で働いている時はその仕事を受け入れていますが、風俗を辞めたら基本的に誰にも知られたくない黒歴史となるので、目が覚めるのですw

風俗店は経営者次第で待遇が大きく違う

風俗店は経営者次第で待遇が大きく違うデリヘルも経営方法は多種多様ですし、経営者の方針次第で待遇面や働き易さも大きく違ってきます、但しある程度の予想は出来るものです。

人妻専門店ならば、待ち合わせが主体となるのでスタッフとしては基本的に内勤が中心で、送迎と言えばごく一部しか需要がないとも言い切れます。

内勤といっても男性客からの受付を行う電話番スタッフ、そしてパソコン作業が得意な内勤スタッフが要れば問題なく運営が出来てしまいます。

撮影は簡易スタジオとして一部屋を撮影部屋として用意して、デジカメで撮影したのを本部に送信、画像処理などを行った物が返信で来るので、出勤表や風俗の情報サイトなどへ情報配信をするとか、人妻デリヘルは内勤スタッフの業務が中心となるので、男性スタッフを常に募集していてもなかなか定着しませんね。

一番入店し易いのはやはりデリヘルの送迎スタッフです、若い女性を中心としたデリヘルならば容易に入店し易いのですが、人間関係を構築するのは多少なりと時間が掛かります。

一番良い方法は知人の紹介がベストですが、テキトーな行為を迂闊にしてしまうと紹介をしてくれた知人に迷惑をかけてしまうとか、信頼を裏切る事にもなるので職場状況が事前に判らないといけないという点ではなんともいえませんね。

自分で気になる風俗店を見つけて求人募集をしているか否かを問わずに、風俗店に電話問合せをする方法がベストですが、忙しい時間帯は避けるべきだと思います。最寄りにどんな風俗店があるかを知りたいならば、デリヘルの風俗情報サイトを調べてみるのが一番手っ取り早いですよ。

投稿日:2017年11月8日 更新日:

NEW ENTRY

風俗嬢の個人情報や身体的特徴の話題は触れない事
風俗嬢の個人情報や身体的特徴の話題は触れない事

風俗業界で働く女性に関して、送迎スタッフだけでなく、男性客にも言える事ですが、少しだけ親密になればと仲良くなる目的での会話でデリヘル嬢の個人情報や身体的特徴を話題に出すと逆効果となる場合があるのです。 ...

デリヘル嬢からの緊急コールで部屋へ駆けつける
デリヘル嬢からの緊急コールで部屋へ駆けつける

デリヘル嬢は高額なお金を支払う男性への接客という面からも、出来る限りお客様が気分を害さない様にと心がけているのですが、本番交渉をされて断っているのだけれど、対して嫌がっていないと男性にとって都合よく勝 ...

デリヘル嬢から嫌われる送迎スタッフがいる理由
デリヘル嬢から嫌われる送迎スタッフがいる理由

運転には自信があると思っている送迎ドライバーでも、デリヘル嬢からすれば運転が上手いのではなく荒いから嫌だという場合が良く有ります。 運転技術の前にスピードを出して急ブレーキなんてされたらデリヘル嬢から ...

名ばかりの講習は意味があるのか
名ばかりの講習は意味があるのか

風俗嬢としてこれから入店する女性に処女はいないだろう、しかしデリヘル嬢ともなれば、ラブホテルに入室するのも先に男性客が入室しているので、後から訪れるデリヘル嬢はフロントで『○○○号室の開錠をお願いしま ...

Copyright© デリヘルの送迎ドライバーで得した事と損した事 , 2018 AllRights Reserved.